Google Ad

★Ko Yin Lay Pagoda

Ko Yin Lay Pagodaについて。

モーラミャインから南に150キロくらいのところにあるパゴダです。モーラミャインからは一本道なので行きやすいですが、150キロと遠いので、車、バイクで3~3.5時間くらいかかります。また、Yeという街の近くにあり、こちらの街からは1時間以内で行くことができます。
Ko Yin Lay Pagodaには、写真を見てもらうとわかりますが、金色の大きな大仏と涅槃像があります。このKo Yin Lay Pagodaは、まだ工事中で、これからまだまだ大きくなっていくパゴダです。とりあえず、最初に大きな大仏と涅槃像を作り、そのあとに仏塔などを作る計画のようです。
大きな大仏と涅槃像は既に完成しています。

Ko Yin Lay Pagodaの写真・動画

<% pageTitle %> 無謀にも、モーラミャインからバイクで行きました。モーラミャインからはひたすら一本道を行くだけなので行き方は非常に簡単なのですが、なにぶん150キロもありますので、片道3.5時間かかって大変でした。また、2/3は道路状況がいいのですが、残りの1/3は道路に凸凹が多く、スピードがあまり出せずに苦労しました。車で行くのでしたら、バイクよりもスピードが出せますので3時間以内で着くのではと思います。
写真は、大きな通りからの入口です。Ko Yin Lay Pagodaはメイン道路から見ることができませんので、もし行かれる場合には、通り過ぎないようにご注意ください。
<% pageTitle %><% pageTitle %>

<% pageTitle %>

<% pageTitle %>
メイン道路から、バイクで5分くらい走るとパゴダが見えてきます。非常に大きな敷地があるのですが、現在は、大きな金色の大仏と涅槃像、それと、パゴダが一つが完成しています。まだまだこのパゴダは大きくなるようで、現在も工事中です。敷地的には、完成している大仏、涅槃像の敷地の5~6倍の広さになるのではと思います。それくらい大きなパゴダになります。残りの工事は、仏塔などの建物を中心に作られるようです。
<% pageTitle %> 大仏、涅槃像の入口です。この階段を登っていくと、手前に涅槃像、奥に大仏が見えます。
<% pageTitle %><% pageTitle %><% pageTitle %>
涅槃像の下側がパゴダになっており、中に入ることができます。階段があって2階にもあるようでしたが、一般の人は入ることができませんでした。もしかしたら、まだ完成していないのかもしれません。(1階部分は完成しています。)
中は非常に綺麗な作りで、長い廊下は見ごたえがありました。
<% pageTitle %><% pageTitle %> 涅槃像の奥に大仏があります。大仏の中心が建物になっており、その周りを大仏が囲んでいるように建てられています。
もちろん、真ん中の建物にも上ることができ、建物、大仏ともに、既に完成しています。建物は、8~9階建て?くらいです。
<% pageTitle %><% pageTitle %> ここが大仏の中心の建物の入口になります。入場は無料です。ただ、この建物は短パン禁止でロンジー着用になりますが、無料貸し出し用のロンジーがありますので問題ありません。
ここにいたのは女性のお坊さん達でした。
 

<% pageTitle %>

<% pageTitle %>

<% pageTitle %>

この建物、大仏は、まだ新しいと思うのですが、雨による水漏れがひどく、将来的に大丈夫なのかな?という印象がありました。まぁ、ミャンマーの大仏だけではなく、建物は結構水漏れしていることも多いですし、地震もほとんどない国なので大丈夫なのでしょう。それにしても、ちょっと水漏れがひどい印象でした。
建物は、一番上まで登ることができます。すべての階がパゴダになっていて、既に完成しています。一番上からの眺めは絶景です。上の写真は、大仏の頭の上から撮った写真で、灰色の構造物は仏塔を作っているところです。このパゴダはまだまだ大きくなることがわかります。

Ko Yin Lay Pagodaの地図

 

Ko Yin Lay Pagoda 地図の使い方

地図の使い方 ミャンマー 旅行 観光 情報 Myanmar Travel Information



このページの感想、レビュー等がありましたら、ぜひお書きください。
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

コメント、レビュー、質問、何でもお書きください。

Ko Yin Lay Pagoda
レビューの平均: 
 0 レビュー

タイトルとURLをコピーしました