Google Ad

ミャンマーの国についての情報。(文化、民族、政治、経済など)

ミャンマーの情報

公用語ビルマ語
※ 基本的にはビルマ語が公用語。8つの部族、135もの民族をもつ多民族国家なので、部族、民族ごとにそれぞれの言語を持つこともある。
ホテル、ゲストハウス等では英語が通じることも多いですが、一般的なミャンマー人はほとんど英語は喋れません。
首都ネピドー
大統領ウィン・ミン
国家顧問アウンサンスーチー
面積総計676,578km2(40位)
人口総計(2014年)52.65(100万人)(25位)(5千265万人)
国際電話番号+95 (日本は、+81)
イギリスから
独立
1948年1月4日
民族
大きく8つの部族で、135民族がある、多民族国家。
ビルマ族、チン族、カチン族、ラカイン族、モン族、シャン族、カレン族、カレン族
※ そのうち、ビルマ族が70%を占める。
それぞれ違う民族衣装を持つので、民族衣装をみてみるのも面白い。
少数民族のパオ族
宗教仏教が90%、残りが、キリスト教、イスラム教、ヒンドゥー教等。
通貨
チャット(MMK)
紙幣のみで、コインはない。
50、100、200、500、
1,000、5,000、10,000
一番高い紙幣が10,000で、日本円だと800~1,000円くらいになる。
為替レートはこちらへ

GDP97兆6723チャット (2017年)
672.28億ドル(71位)
※1ドル=1,350チャットで計算
7兆3950億円 (1ドル = 110円)610.78億ドル
※2018年現在、1ドル=1,550チャットで計算
6兆7185億円 (1ドル=110円)
1人あたりのGDP1,277ドル、140,450円(年間)
時間帯
時間帯UTC +6:30(DST:なし)
日本との時間差 2時間30分
※ミャンマーが7時の時、日本は9時30分
電圧とプラグ
220~240ボルト、50Hz
プラグは決まりがないので入り乱れている。日本のコンセントの形が使えるものも多い。
※ また、電力が十分でなく、停電することもかなり多い。1日1~2回くらい停電する。特に、雨季は停電することが多いが、ホテル、ゲストハウス等では自家発電を置いてあるところがほとんど。
世界遺産
ピュー古代都市群
ウィキペディアへ
飲み水
ミャンマーの水道水は飲むことができませんので、ペットボトルの水を買ってお飲みください。また、よくお店の前においてある20リットル入りのプラスチックのタンクの水は、浄水された水ですので飲むことができます。この水は、ドネーション(寄付)的意味合いがありますので自由に飲んでかまいませんが、気になるようでしたらご購入ください。


このページの感想、レビュー等がありましたら、ぜひお書きください。
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

コメント、レビュー、質問、何でもお書きください。

ミャンマーの国についての情報。(文化、民族、政治、経済など)
レビューの平均: 
 0 レビュー

タイトルとURLをコピーしました