Google Ad

パオ族(Pao Pelple)は、カロー、インレー湖周辺に住むミャンマーの少数民族です。

パオ族

カローに行くと、頭に巻物をした男女を見ることがありますが、この方たちは、ミャンマーの少数民族、パオ族の方々です。パオ族は、基本的には農業を中心に生活していて、カローの街に畑でとれたものを売りに来ています。
頭に巻いているブランケットのようなものは、女性と男性とで巻き方が違います。パオ族は、竜の母親と超人の父親から生まれてきたという言い伝えがあるとのことで、頭に巻いているブランケットはそれを表しています。
また、女性の民族衣装は、紺色、もしくは黒色の衣装、男性は、白いシャツに紺、もしくは黒い長ズボンをはきます。

パオ族 カロー インレー湖 Pao People Kalaw Inle Lake

パオ族 カロー インレー湖 Pao People Kalaw Inle Lake



このページの感想、レビュー等がありましたら、ぜひお書きください。
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

コメント、レビュー、質問、何でもお書きください。

パオ族(Pao Pelple)は、カロー、インレー湖周辺に住むミャンマーの少数民族です。
レビューの平均: 
 0 レビュー

タイトルとURLをコピーしました